yurakuzenへようこそ!

中医薬膳って?


中医薬膳とは、中医学の理論に基づいて適切な食材を使い、健康維持や病気の予防と改善のために作る料理に関しての学問です。

 

自然界・人体・臓腑・食事は密接に結びついているとする考え方が中医学の整体観念です。

 

詳しくは→

 

陰陽五行学説


中医学の学説の中でも、薬膳に特に関係するのが「陰陽五行学説・病因学説・蔵象学説・精気血津液神学説など」等があります。

(ここでは、陰陽五行学説について少しご紹介します。)

 

薬膳を習得すると、なんとなく体調が悪いとき、何が原因なのかどこが不調なのかわかるようになり、自分が今何を食べればいいのか、何を食べてはいけないかが判断でき、病気にならずにすみます。

 

詳しくは→

 

身近な薬膳を目指して


薬膳をもっと身近に取入れてみましょう。

「特殊な生薬を入れた薬臭い食事・滅多に手に入らない食材を使った料理・手間がかかりすぎて毎日作れない食事」では、薬膳で健康を目指すとは言えませんね。

目指すものは「毎日の食事で健康」です。

普段から口にしている食材でも、体質は大きく変化します。

中医薬膳を知って、普段の食材を見直してみましょう!

 

詳しくは→


薬膳講座・薬膳料理教室について

★薬膳講座のご依頼について

 

皆様の元へ、わかりやすい講座の出前に参ります。

資料やプロジェクターなどを使って、わかりやすく楽しい講座を目指します。

 

 詳しくは→

 

★「身近な薬膳料理教室」開催のご案内

 日時:2018.11~隔月にて、平日昼間の開催をいたします。

場所:千葉県佐倉市栄町19-5京成サンコーポ 京成佐倉駅前徒歩1分

 

詳しくは→